エムスリーキャリアを利用した転職の際に行われる筆記試験

医師の方がエムスリーキャリアを利用して転職を目指す場合は、コンサルタントが転職を希望する医師のニーズと就職を希望する医療機関のニーズをマッチさせて双方にとって満足度が高い結果を出すことに全力を尽くします。

 

特に医師の方にとっては、自分が希望する条件をコンサルタントに十分理解してもらうことで、医療機関との交渉は大部分を代行してくれますので、大船に乗った気持ちで任せることができます。

 

ただ、医療機関側もエムスリーキャリアのクライアントです。出来るだけその医療機関にふさわしい能力のある医師を採用したいと思うのは当然です。

 

従って、年収等条件面での合意は、当該医療機関とエムスリーキャリアの間で進められるにしても、新たに勤務してくれる医師本人がどのような人物なのか事前に把握しておく必要があります。近年、医師免許なしで長い間医療行為業務に従事した偽医者の事件などが発生しているのでなおさらです。

 

このため、勤務を希望する医師について、医療機関側が事前に面接や筆記試験をするところもあります。折角条件面で折り合っても、面接や筆記試験でダメを出されたのでは困りますので、この準備を十分しておく必要があります。

 

担当のコンサルタントの方に、転職を希望する医療機関が面接や筆記試験あるいは適正試験を行っているのか、行っているとすればどのような傾向なのかなどについて教えてもらい事前準備をしておくことをお勧めします。

 

また、履歴書や職務経歴書なども書き方一つでアピールポイントになることもあれば、ネガティブな印象を与えることもあります。コンサルタントはその添削も行ってくれますので、遠慮なく相談するとよいでしょう。

医師の転職ならエムスリーキャリアで

医師の転職ならエムスリーキャリア


医師の転職ならエムスリーキャリア